活動紹介 > 名木紹介 > 都道府県別名木紹介 > 広島県

広島県

円正寺のシダレザクラ

写真
所在地 庄原市高野町
指定 広島県指定天然記念物
昭和34年(1959)10月30日指定
概要 2株あり、胸高幹囲約3.2 m、樹高約9mと胸高幹囲約3.2m、樹高約12mである。 樹齢約300年と推定されている。胸高幹囲3mを越すシ ダレザクラとして県内有数の巨樹であるばかりでなく、美 しい樹形も名木としてみるべきものがある。一時期花が 少なくなったが、樹木医の治療により、再び沢山の花を つけるようになった。

湯来の四本杉

写真
所在地 広島市佐伯区湯来町
指定 林野庁「森の巨人たち100選」指定
平成12年4月指定
概要 四本杉は、東郷山の977.4mの北斜面850m地点に生育 している。
樹高46メートル、幹周囲11.5メートルで、広島 県内の杉では最大級である。地上3.6メートルで4本に分 かれている。4本に分岐している部分の下部は空洞とな り、上部と地際に開口部がある。分岐の上部は支柱が 施され、幹を鉄板で銅巻きしてワイヤーロープで互いの 幹を引っ張っている。
平成14年に広島県支部で現況調 査を行った。

同期の桜

写真
所在地 江田島市江田島町
概要 海上自衛隊幹部候補生学校のソメイヨシノ。
樹高9.5メートル、幹周3.6メートルである。樹齢約110年 (聞き取り調査からの推測)で、ソメイヨシノとしては長命である。 同校の歴史とともに歩んできた貴重な桜である。
平成18年に広島県支部で、概況調査を行った。