活動紹介 > 名木紹介 > 都道府県別名木紹介 > 三重県

三重県

長太(なご)の大楠

写真
所在地 鈴鹿市南長太町
樹種名 クスノキ
樹高 25m
胸高 9m
周囲 9m
概要 このクスノキは、鈴鹿市南長太町の水田地帯にそびえ立っています。樹高25m、胸高 周囲9mの大楠は近鉄名古屋線の車窓からも望めます。農地改良に伴う水路整備等により樹勢の衰退がみられていましたが、地域住民の熱意に樹木医が協力して土壌改良作業を行った結果、近年樹勢が旺盛になってきています。

伊勢神宮内宮神域のスギ群

写真
所在地 伊勢神宮
概要 伊勢神宮の内宮宮域林95haには、数多くのスギの巨木が見られます。「巨樹・巨木調査」(環境庁1988年)では胸高周囲10.04mのスギも確認されています。本殿に至る参道沿いのスギが神域の威厳をさらに高めています。1959年の伊勢湾台風による風倒木の年輪調査から樹齢が600年を超えるものもみられました。