活動紹介 > 名木紹介 > 都道府県別名木紹介 > 埼玉県

埼玉県

石戸蒲ザクラ

写真
樹種 エドヒガンとヤマザクラの交配種
幹周り 6.53m
樹高 14.7m
推定樹齢 700年
指定 国指定天然記念物
◆日本五大桜のひとつ
概要 「蒲ザクラ」の名称は鎌倉幕府を開いた源頼朝の弟蒲冠者源範頼の伝説による。一説には、範頼が石戸に来た時についてきた杖が根づいたのがこの桜で、蒲冠者の名にちなんで「蒲ザクラ」と名付けられたという。

与野の大カヤ

写真
所在地 さいたま市中央区鈴谷(妙行寺)
樹種 カヤ
幹周り 7.66m
樹高 21.7m
推定樹齢 1000年(妙行寺縁起による)
指定 国指定天然記念物
概要 カヤの巨樹として有数であり、応永年間(1394-1428)からその名が知られていたともいわれる。
鎌倉時代にこの木を神木として金毘羅天が祀られ、隣接して金毘羅堂あり。
写真

牛島のフジ

写真
所在地 春日部市大字牛島(個人所有)
樹種 ノダフジ
樹高(棚高) 2.1m
根元周 1.45m
藤棚面積 約800㎡
推定樹齢 1200年
指定 国指定天然記念物
概要 園芸品種では群を抜いて日本一大きなフジと言われている。根元から10本に分岐した幹が複雑に絡み合っているほか、4月下旬から5月上旬の花の最盛期には 2mに近い藤紫色の花房をつける。
写真