活動紹介 > 名木紹介 > 都道府県別名木紹介 > 茨城県

茨城県

沓掛の大ケヤキ

写真
所在地 岩井市沓掛
樹高 30m
幹周 9.8m
樹齢 約800年
指定 県指定天然記念物
概要 本樹は、岩井市沓掛にある神明宮の境内に生育している樹齢800年を数える古木である。 長い年月を生き続ける中で、病害虫や気象害などの影響を受けて、幾度となく枝折れや腐朽が 見られたが、地域住民により手厚く保護されてきた経緯を持つ。 中でも平成10年には、強風により大枝が折れる被害が発生して、樹勢が衰退し痛々しい姿を 呈した。このため折損部の保全や主幹腐朽対策、そして土壌改良を実施した。 現在は老木ながらも、葉も芽も元気な様子で生育を続けて、地域の人びとに親しまれている。

真鍋のサクラ

写真
樹種 ソメイヨシノ
樹高 11m
幹周 5.1m
樹齢 約100年
指定 県指定天然記念物
(5本)
概要 樹木医によって治療された樹木  治療樹は小学校の校庭の中央にあり、児童約千人が樹冠下を運動や遊びに使用しているため、 踏圧の害で樹勢衰退が見られ着花量も落ちてきた。校庭の中央にあるため保護柵等の設置もできないので、 穴あき鋼板で土壌改良面を覆うことで解決し3年間の治療の結果、樹勢は100年を経たソメイヨシノとは 思えない程の花を咲かせ毎年新1年生を迎えている。