日本樹木医会について > 都道府県別支部紹介 > 島根県支部紹介

島根県支部紹介

基本情報

事務局

住所 〒690-0824 島根県松江市菅田町218番地
(株)庭の川島 内
TEL 0852-21-1793
FAX 0852-27-0770

活動内容

県内の一般家庭の庭木、巨樹、古木、街路樹などの現地調査、診断、治療と樹木の保護保全に関する研修等の開催、支援等を現在17名の会員(平成29年度4月現在)で行っています。

支部長 佐藤 仁志 出雲市
顧問 柳井 良仁 津和野町
事務局 多々納 敏 出雲市
副支部長 青木 広幸 出雲市
浅浦 徹 浜田市
足立 洋 松江市
太田 耕一 松江市
大野 勉 益田市
坂本 博司 出雲市
先久 伸二 出雲市
竹田 和彦 出雲市
穂井田 頼 大田市
槙野 浩二朗 出雲市
三原 洋治 出雲市
宮崎 進也 美郷町
村松 義昭 松江市
目次 博明 松江市

活動実例紹介

■巨樹・巨木の精密診断、街路樹の危険木診断

 神社仏閣及び史跡等の倒木等の被害発生が危惧される貴重な老齢大径樹の診断を通常の簡易診断では解明できない樹木については 精密内部腐朽診断器具「ドクターウッズ」等を用い総合的に診断しその対応処置方法について提案を行っています。 旧来、親しまれていた貴重樹木が安易な診断により伐採処分されていましたがより細やかな調査診断を実施し 複数名の樹木医で多面的に解析する事により種々の樹勢回復法を提案し保護育成に努めています。 一方、老齢衰弱樹木及び重大病虫害罹病については、倒木等の被害発生を憂慮し残念ですがその最期を判定する事も樹木医とし責務です。


出雲大社参道クロマツ精密診断

精密診断(ドクターウッズ)の解析

■街路樹の危険木診断

 公的機関に植栽された樹木が経年化し現在大径化すると共に生育環境及び管理不良により倒木による死亡事故、 物損事故等が近年皆さんの身の回りで多発しています、それらを回避するため多角的な調査方法で現地調査し 「街路樹診断マニュアル※参照東京都」を参考基準とし個々の危険度を総合判定し管理者へ報告しています。


街路樹診断状況

簡易内部腐朽診断機(ぽん太)による診断

■島根県立八雲立つ風土記の丘「長右衛門桜」樹勢回復

 風土記の丘「長右衛門桜」は昭和47年に施設オープン時に、当時の県知事「田部長右衛門」様から寄贈されたサトザクラです。 その後順調に成長し、見事な花をつけて人々を魅了してきましたが、近年樹勢が悪くなり西側の部分は枯れて樹形が大きく崩壊した状態にありました。 このことを心配した風土記の丘植物園ボランティア団体「ニレの会」代表から当団体に相談があり、樹勢の診断、処方、治療を引き受ける事となり、当施設も承諾され行いました。

 平成28年2月10日に治療を行いました。先ず、硬く締まった表土をはぎとり根系に留意して放射状に土壌を撤去し、 腐朽菌に侵された根系を切除を行った後新しい土と入れ替えました。酸素を根に供給するためのパイプや倒れない様に支柱も設置しました。 また、今後根を傷めない様に立入り禁止柵の設置を行いました。


エアースコップで硬く締まった表土をはぎとる

土壌改良の様子

10年前(平成19年4月11日)の状態

当日ボランティアで治療に当ったニレの会と樹木医会会員25名

樹木の保護に関する研修会 平成28年度の活動

■まもろう!島根の県木クロマツ「マツ保全研修会」

 島根県の県木はクロマツで、防風林などとして東西に長い海岸に植林され、県民の豊かな生活に寄与してきた。 海岸の防風林や、屋敷を防風林で囲った築地松、多くの民家に植栽されている庭松は、島根県の郷土景観に無くてはならないものです。

 しかし、近年松くい虫による被害や、庭松の葉枯れ病などの多発で、マツに関する県民の思いも変わりつつあり、 本研修会によってマツへの関心を深め保全に対する技術の伝承を行う目的で開催しました。

平成29年2月1日 出雲文化伝承館にて開催

■樹木の危険度診断研修会 平成28年11月30日実施

 樹木は本来人々に潤いや癒しを与え景観や文化的価値があるものですが、近ごろ倒木による人災などが頻繁に起こっています。 特に街路樹はその周辺環境から危険なものが多く見受けられます。これらの街路樹や公園での樹木の危険な状況を適正に診断する研修会を初めて行いました。 講師を街路樹診断協会から派遣し、適正な診断方法や島根県発の腐朽診断機「ぽんた」の使い方を学びました。

マツの病害虫や樹勢回復小冊子の発行

■庭園マツで発生する病害虫~診断と防除~

マツに発生する病害虫のほとんどを一冊にまとめ、見やすい見開きとしました。研修会などで活用していただいています。

■炭と菌根菌を活用した マツの樹勢回復

木炭と菌根菌による樹勢回復の手法をまとめたものです。開発者の農学博士小川眞先生監修です。

■マツ類の病害虫と登録農薬

マツ類に登録のある農薬をまとめた、とても便利な一覧表です。