日本樹木医会について > 都道府県別支部紹介 > 新潟県支部紹介

新潟県支部紹介

基本情報

新潟県支部連絡先 事務局 石川 明 石川緑樹株式会社内
住所 〒950-2023 新潟県新潟市西区小新1305
Tel 025-267-5588
Fax 025-233-3750
Email ryokujyu@helen.ocn.ne.jp

活動内容

 新潟県支部は前身の新潟県樹木医会を含めて、本年で21年目となります。会員数は現在、正会員22名、賛助会員3名、合計25名となり、それぞれが県内各地で樹木医活動を行っております。

 現在、県支部は日本樹木医会本部や他県支部との情報交換などの他に、支部会員の知識技術の向上を目的とした研修会を実施しています。今年度は「松の材線虫病」をテーマとし、その発生メカニズム、 林地での効率的な罹病樹木の発見方法、防除剤の効果とその取り扱い方法、樹幹注入剤の施工技術、感染判定試験キットの機作と使用方法などに関して勉強しています。 また、不定根誘導工や街路樹診断などの現場での研修会も行い、支部会員の技術的向上を図っています。講師には第一線で活躍している研究者や技術者を招聘して、年4~5回の研修を行っております。

 平成25年11月には、新潟県支部創立20周年記念講演会を開催いたしました。一般社団法人日本樹木医会長-中村澄夫氏をお招きし、当支部の2名と共に3題が発表されました。 会場は一般市民、関係業者、地区協議会、行政関係の方々など120名を超える聴衆でうまり、盛会のうちに終わることができました。この事は、多くの皆様より頂きましたご支援の賜物と、感謝の思いでおります。 また、20年間の活動記録と会員の思いを綴った記念誌「20年のあゆみ」を作成しましたが、その過程で先達のご尽力と樹木医活動の意義を噛締めることとなりました。先輩から受け継いだ貴重な遺産と樹木医の理念を大切にして、これからも県支部の発展に努めたいと思います。