日本樹木医会について > 都道府県別支部紹介 > 福島県支部紹介

福島県支部紹介

基本情報

支部連絡先 福島県支部(福島県樹木医会)
〒962-0724 福島県須賀川市田中字関林174-16
(財)福島県都市公園・緑化協会
福島空港公園管理事務所内
Tel 0248-89-1766
Fax 0248-89-1768
E-mail kukokoen@k9.dion.ne.jp
事務局長 鈴木 俊行

活動内容

 支部会員は18年度現在32名となり東北6県で最も会員数が多い県となりました。当支部は平成4年12月に発足して以来14年を経過し、今日まで「緑の命を守る」をテーマに組織の充実と事業の推進を図ってきたところです。

 福島県は全国に先がけ県民に親しまれ愛されてきた郷土の巨木や名木、鎮守の森などの緑の文化財遺産を昭和55年から随時福島県緑の文化財として登録し、保護保全を行い後世に引継ぐ事業を実施してきました。現在では581本が登録されております。

 しかし、生育環境の悪化や手当ての不備により樹勢が衰退し、枯損の危惧に瀕しているものが数多く見受けられる現状に、当支部では樹木医の立場からこれらの調査、診断や治療に努め多くの巨木・名木などの緑の文化財の保護、保全の一役を担ってきております。

 さらに年2回程度、樹木の診断治療技術の向上の為、技術研修会を行っております。

 また、県民や県市町村関係者に樹木医を広く知っていただくため、県や市町村等関係団体が実施する緑化関係イベントへ積極的に協力しPRを行っております。平成13年から「会報」を発行し、会員の近況や実践最新技術情報などを、広報活動の一環として実施しております。